2007年に日本向けにサービスを開始した、プレイテック系のソフトウェアを使用したオンラインカジノになり、決済方法は日本国内で使用できるクレジットカードで決済を行なう事ができます。
遊び方はジパングカジノのサイトからゲームをダウンロードを行なって、インストールすることで遊ぶことができます。
ゲームには、ルーレットやブラックジャック・バカラ・シックボー・カジノホールデムがあり、合計で187種類のゲームを楽しむ事ができます。
女性ディーラーと生ライブでゲームを楽しむ事もできて、毎日2000ドルを越えて勝つ人が数人現れていて、ジパングカジノのサイトにて毎週公表されています。
特徴は、顧客サポートを重視していて、チャットやメール・電話で完全に日本語に対応したサポートを、24時間体制で行なっています。
運営はフィリピン共和国内にある企業が行なっていて、フィリピン共和国が発行しているオンラインゲーミングのライセンスを取得していて、合法的で健全な運営を行なっています。
ゲームの公平性を維持するために、乱数を生成する機能のテストを行なっていて、100万回から1000万回に及ぶテストを行ない、勝率や払い戻しが偏らないで予想範囲内で収まることを検証したり、実際のゲームサーバーを利用したテストを行なって、公平性の維持に努めています。
そして、その一方でゲーム審査機関として世界的に実績のあるTSTから毎月審査を受けていて、その公平さを証明されています。